パインホールディングスは、平成22年11月10日からコンビの普通株式及び新株予約権に対する公開買付を実施してきたが、平成22年12月27日をもって終了した。

この公開買付では、応募株券等の数が11,290,832株となり、設定していた下限9,196,168株を上回ったため、応募株券等の全部の買付を行う。

応募株券等の全てを買付けた場合、パインホールディングスのコンビの株券等の所有割合は68.61%となる。

買付総額は、11,290百万円。