パナソニックは、公開買付等によりパナソニック電工の発行済株式の82.69%を保有しているが、当初の目的どおり、パナソニック電工の完全子会社化を目指し、株式交換を実施する。

今回の株式交換では、パナソニック電工の普通株式一株に対して、パナソニックの普通株式を0.925株割当交付する。この株式交換によりパナソニックが交付する株式は、109,549,152株。

パナソニックはその全てを自己株式で対応する。

本日のパナソニック株式の終値で計算した、パナソニック電工の子会社化に要する費用は、128,062百万円。