日本製粉は、2010年11月8日から実施していたオーケー食品工業に対するTOB(株式公開買い付け)が12月20日に終了し、上限としていた株式652万4148株を買い付けると発表した。買い付けの実施により、日本製粉はオーケー食品工業の株式所有割合(議決権ベース)を33.40%から51.00%に引き上げる。買付総額は8億200万円。オーケー食品工業は12月28日付けで連結子会社となる。