NECキャピタルソリューションは、リサ・パートナーズに対するTOB(株式公開買い付け)が2010年12月14日に終了し、応募株券全てを買い付けると発表した。TOBの成立によりリサ・パートナーズは12月22日付けで連結子会社となる。買付総額は94億500万円。NECキャピタルソリューションの株式所有割合は84.30%(議決権ベース)となる。

リサ・パートナーズは一連の手続きを経て上場廃止となる見通し。