ソケッツは、動画コンテンツなどのメタデータ(作品の詳細特徴情報)を活用したサービスの開発・提供を手がけるメタキャスト(東京都港区)の第三者割当増資を引き受けると発表した。資本提携の一環で、今後メタデータを活用したメディアサービスデータベース(MSDB)による検索や作品紹介などを、携帯電話・スマートフォン、パソコン、家電などのサービスプラットフォームで実現させる予定。

増資の引き受け額は2800万円。払込予定日は2010年12月28日。ソケッツは現在メタキャストの株式8.0%を保有しており、増資の引き受けにより株式42.9%を所有することになる。