デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、平成22年10月28日からアイレップの株式及び新株予約権の公開買付を実施していたが、平成22年11月29日に終了した。

今回の公開買付では、9,219株の応募があり、買付予定数の下限8,337株を上回ったため、応募株券等の全ての買付を行う。結果、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、アイレップの議決権、9,159個(発行済株式総数に対する割合:33.74%)を保有することになる。

この公開買付の結果、アイレップは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの連結子会社になる。

買付総額は、921百万円。