M&A速報

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281>、アイレップ<2132>へのTOBが成立

2010/11/30

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、2010年10月28日から実施していたアイレップに対するTOB(株式公開買い付け)が11月29日に終了し、応募があった株式9219株全てを買い付けると発表した。買付総額は9億2190万円。株式所有割合は20.55%から53.76%に高まり、アイレップはデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの連結子会社となる。決済の開始日は12月3日。

関連の記事

【博報堂DYホールディングス】世界に通用するノウハウの買収を仕掛け、電通と異なる成長を

【博報堂DYホールディングス】世界に通用するノウハウの買収を仕掛け、電通と異なる成長を

2016/06/25

2014年5月、社内カンパニーの「kyu」を発足からM&Aを強化しだした博報堂DYホールディングス。電通のように買収による派手な規模的な成長を得るのではなく、アシュトン・コンサルティング、Digital Kitchenの買収に見られるように、世界に通用するノウハウの買収を仕掛けている。シナジーによってオーガニック成長を促すのが当面の方向性か? 業績やBSの推移から探る。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア