神奈川県が地盤の中堅建設の工藤建設は、横浜市、川崎市、東京都で、9ケ所の介護施設を運営しており、さらなる介護事業の拡大を目指し、サンライフから介護付き有料老人ホーム・介護施設の運営事業を譲受ける。

今回譲受ける「サンサイフ宮前平」は、重点営業エリアである川崎市宮前区において、工藤建設が運営する2ヶ所目の特定施設となる。

譲受ける資産、負債は固定負債42百万円。譲受価格は、262百万円。