不動産賃貸の昭栄は、平成22年11月18日に100%子会社となる予定の有限会社シルクポートを吸収合併する。

シルクポートは不動産賃貸事業を目的としたSPCで、匿名組合出資の全額を昭栄が拠出している昭栄の連結子会社。昭栄は、シルクポートの不動産賃貸事業に係る収益の全部を匿名組合出資の分配金として受取っている。

昭栄の賃料収入を軸とした、安定的な収益基盤の強化を図るため、商業ビルの賃貸事業を行っているシルクポートを吸収合併する。

子会社の合併であるため、昭栄の連結業績に与える影響は軽微とのこと。