プリント配線板製造のメイコーは、メイコーの連結子会社であるマルチテックおよびメイコーファインの株式を追加取得し、完全子会社化する。

連結子会社2社を完全子会社化するのは、グループ経営体制の効率化を図るため。

メイコーが取得するマルチテックの株式数は、マルチテックの発行済株式数の2.5%にあたる1,000株。取得価額は、2百万円。

また、メイコーが取得するメイコーファインの株式数は、メイコーファインテックの発行済株式の0.6%にあたる10株。取得価額は0.5百万円。