シーエスイー及び日本通信は、CSE が、MVNOとして移動体通信事業に参入し、日本通信がMVNEとして、その事業を支援する。

CSE は、コンピュータシステムの開発、通信システム機器の販売、並びにサポートサービス等を手がけるIT ソリューションのトータルサポート企業。自らがMVNO になることで、3G 通信サービスもワンストップで提供することが可能となる。

日本通信は、NTT ドコモから調達している通信インフラ(3G ネットワーク)をM2M通信に最適な形にカスタマイズして提供する他、運用・保守サービスを提供し、CSE のMVNO 事業をバックアップする。