M&A速報

日本通信<9424>、システム開発のシーエスイーの移動体通信事業参入を支援

2010/10/27

日本通信はシステム開発のシーエスイー(CSE、愛知県あま市)がMVNO(仮想移動体通信事業者)として移動体通信事業に参入することを支援すると発表した。

CSEはコンピュータシステムの開発や通信システム機器の販売、サポートサービスなどを手がけている。自らがMVNOになることで、3G通信サービスをワンストップで提供することが可能となる。日本通信はNTTドコモから調達している通信インフラ(3Gネットワーク)をカスタマイズして提供するほか、運用・保守サービスを提供するなどしてCSEのMVNO事業をバックアップする。

関連の記事

ドコモの格安「ahamo」に乗り換えて「良い人」「悪い人」

ドコモの格安「ahamo」に乗り換えて「良い人」「悪い人」

2020/12/08

「安すぎる料金プラン」と話題をさらっているNTTドコモの「ahamo」。しかし、そのahamoといえど万能ではない。ahamoに乗り換えて良いユーザーもいれば、乗り換えてもメリットがないユーザーもいる。「安くてお得」と飛びつくのは早計だ。

ドコモの格安プランはMVNOつぶしにあらず!「敵は楽天にあり」

ドコモの格安プランはMVNOつぶしにあらず!「敵は楽天にあり」

2020/12/06

NTTドコモが通信容量20GBで月額2980円という格安料金プラン「ahamo」を2021年3月から提供すると発表した。格安スマホサービスと呼ばれるMVNOよりも格安という価格破壊料金だ。ドコモの狙いは「MVNOつぶし」なのか?それとも…。

M&A速報検索

クリア