日本精工と東芝は、自動車用ステアリングシステムの開発を目的とした合弁会社を2010年9月30日に設立し、業務を開始したと発表した。新会社はADTech(エーディーテック、東京都品川区)で、出資比率は日本精工51%、東芝49%。自動車の電動化に対応するため、日本精工の車載安全システムに、東芝のエレクトロニクス技術を融合させ、ステアリングシステムの効率的な開発を目指す。