アビリットは金属材料や電子材料、機械などの国内販売・輸出入を手がける佐藤商事(東京都千代田区)を割当先とする新株式発行(現物出資(デット・エクイティ・スワップ))を実施することを決議した。資金調達額は4億9900万円。佐藤商事の株式所有割合は4.42%から17.57%となり、アビリットの筆頭株主となる。発行期日は2010年10月25日。

アビリットは遊技機関連事業の不振により財務状況が悪化している。2009年7月に佐藤商事から借り入れた5億円のうち1億8000万円の返済が今年末に予定されていたため、新株式の発行による増資を実施することにした。