日清製粉グループ本社は、子会社のオリエンタル酵母工業に対して実施していたTOB(株式公開買い付け)が2010年9月13日に終了し、応募のあった1736万317株を買い付けると発表した。買付額は138億8800万円。買い付け後、日清製粉グループ本社の株式所有割合は42.98%から96.10%に高まる。日清製粉グループ本社はオリエンタル酵母工業の完全子会社化を目指しており、同社は所定の手続を経て上場廃止となる見通し。