明光ネットワークジャパンは、受験情報誌の発行や小中学生向け模擬試験の制作・販売を手がけるユーデック(大阪市。売上高5億7700万円、営業利益301万円、純資産1億6300万円)の株式19.2%を取得し持ち分法適用会社とすることを決めた。取得価額は1900万円。取得予定日は2010年9月17日。

ユーデックは私立中学受験情報誌、公立・私立高校受験情報誌「がくあん」を発行し、関西圏での販売数はトップクラスのシェアを持つ。個別指導塾「明光義塾」を展開する明光ネットワークジャパンはユーデックの受験情報や模擬試験の活用を検討するとともに、塾教材のデリバリーサービスなど顧客ニーズ多様化への対応を目指す。