クラウディアは結婚式場運営事業を2010年9月1日付けで、子会社のクラウディアブライダルサービス(京都市)に譲渡したと発表した。クラウディアが「アイネスヴィラノッツェ」ブランドで展開する3カ所の施設の運営などが対象で、直近売上高は19億7000万円。単独事業会社化することで、意思決定の迅速化や損益状況の明確化を図る。譲渡価額は21億3000万円。