エレコムとイデアインターナショナルは資本業務提携することで合意したと発表した。エレコムはイデアインターナショナルが実施する1億円の第三者割当増資を引き受け、議決権ベースで19.74%を取得する。イデアインターナショナルは持ち分法適用会社となる予定。払込期日は2010年9月30日。

また、イデアインターナショナルは同日付で新株予約権付社債(CB)も発行し、エレコムが全額引き受ける。CBの潜在的な株式数は現時点で58万5651株(行使価額は1株683円)で、全て株式に転換されると4億円となる。

両社は以前から取引関係にあり、今後は相互に販売協力するほか、購買部門や物流部門で協業しコストダウンを図る。