東芝とIHIは、国内外の原子力発電所向けタービン用機器を製造する合弁会社を設立することで合意した。新会社名は「IHI・東芝パワーシステム」で、2011年1月の設立を目指す。IHIが52%、東芝が48%を所有する予定。