IHIと東芝は、両社で国内外の原子力発電所向けタービン用機器(ケーシング・ノズル等)の製造を目的とする合弁会社を設立するこについて、最終合意に至った。

新会社名は、IHI・東芝パワーシステム株式会社。

資本金は、310百万円。

議決権の比率は、IHI52%に対して東芝48%。