ガラス瓶製造の国内最大手の日本山村硝子は、日本電気真空硝子(以下「NEC真空硝子」)の全株式を日本電気より譲受け、完全子会社化することを決議した旨を平成22年2月8日に発表していたが、取得金額が確定したこと及び商業変更を本日発表した。

NEC真空硝子の発行済み株式1,250,000株(100%)を7億円で取得する。

また、本日付で日本電気真空硝子の商号を山村フォトニクス株式会社に変更する。

今後、両社が保有するガラス関連技術を融合させ、ガラスの光学特性を生かしたオプトニクス分野や環境分野など、次世代を担う新素材の創造を目指す。