共同印刷は、持分法適用関連会社であるタイ合弁会社キョウドウネーションプリンティングサービシーズカンパニーリミテッドの共同印刷持分(発行済株式総数の49%)を合弁先に譲渡すべく交渉を進めていたが、昨日譲渡が完了した。

譲渡先はWPS(Thailand)Co.,Ltd(タイ国Nation Multimedia Group Public Co.,Ltdの子会社)。

譲渡金額は不明。

キョウドウネーションプリンティングサービシーズカンパニーリミテッドは、海外市場向け書籍の製

造・輸出ならびにタイ国内向けの印刷・製本事業を行っていたが、売上の低迷により収益力が低下し、今後も業績の回復が見込めないことから、共同印刷持分を合弁先に譲渡し、合弁事業を解消することとした。