TLホールディングスは、情報端末サービスを提供する中国の上海秋佳文化伝播有限公司(上海市。純資産3100万円)との資本提携の一環として、同社の親会社であるQiujia Media Japan(神奈川県川崎市)を株式交換により完全子会社化すると発表した。Qiujia Media Japanは2010年4月に新設。

TLホールディングスは、CJ-LINXという日系企業の中国への進出を支援するサービスを展開しており、上海市においてメディア事業を営む会社との業務提携を模索していた。中国でメディア事業を手掛ける上海秋佳文化伝播は、上海鉄道局や上海交通局の関連企業と太いパイプを有し、同市を中心に鉄道駅に独占的に情報端末を配置しメディア事業を展開している。

株式交換により完全子会社化できる企業は日本国内に存在する企業に限られるため、上海秋佳文化伝播の株式35%を保有する中国の上海继联信息科技有限公司(上海市。純資産1330万円)を100%保有するQiujia Media Japanを子会社化することとした。

株式交換比率はTLホールディングス1:Qiujia Media Japan128.54で、Qiujia Media Japanの株式1株に対しTLホールディングスの株式128.54株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2010年7月11日。