住友商事は、ジュピターテレコムが発行する普通株式を対象として公開買付けを平成22年3月3日から実施していたが、平成22年4月14日をもって終了した。

この公開買付けでは、買付予定数に下限と上限を設定し、一株に付139,500円で買付けるとしていた。公開買付けの結果、応募株券等の数量が、2,602,603株となり、上限875,834株を超過した。

従って、、公開買付開始公告及び公開買付届出書に記載のとおり、法第27条の13第4項第2号に基づき、その超える部分の全部又は一部の買付け等を行わないものとし、法第27条の13第5項及び府令第32条に規定するあん分比例の方式により、株券等の買付け等に係る受渡しその他の決済を行う。

この公開買付けの結果、住友商事はジュピターテレコムの議決権の40%を保有することとなる。