キヤノンは、業務用大判プリンターで欧米で高いシェアを持つオランダのOce N.V.V.(オセ、フェンロー市。売上高約3880億円、純資産862億円)に対して実施していた追加のTOB(株式公開買い付け)が2015年3月19日に終了したと発表した。株式12.9%にあたる1092万9884株すべてを一株あたり約1140円(8.6ユーロ)で買い取る。買付価額は約124億円。追加の買い付けで所有割合は84.2%に高まった。

キヤノンは1月29日から3月1日までの期間にもオセに対するTOBを実施しており、同社の株式71.3%を取得していた。