M&A速報

ユニマットライフ<7560>、カフェ・レストラン事業をドトールコーヒーへ譲渡

2010/03/16

ユニマットライフは子会社が運営するカフェ・レストラン事業を、コーヒーチェーンのドトールコーヒー(東京都渋谷区)へ譲渡することを決議した。対象事業の直近売上高は42億7000万円。

譲渡するのはカフェラミル23店舗とニナスカフェ11店舗、レストランのオーバカナル8店舗。ユニマットライフは不採算店舗の見直しや業態変更など利益体質の改善を図っていたが、自社で事業を継続するよりは外食事業の経験豊富なドトールコーヒーへ譲渡することが最善と判断した。

譲渡価額は約22億6000万円。譲渡予定日は2010年5月1日。

関連の記事

業績悪化が止まらない飲食業「ドトール」「リンガーハット」「サイゼリヤ」も

業績悪化が止まらない飲食業「ドトール」「リンガーハット」「サイゼリヤ」も

2020/10/20

飲食業の業績悪化が止まらない。赤字に転落する企業は数多く、倒産も過去最多のペースで推移している。飲食業界は次のステージとしてコロナ後をにらんだM&Aなどの業界再編の動きが浮上してきそうだ。

【カフェチェーン比較】コロナ禍でコメダ珈琲の圧倒的強さ浮彫に

【カフェチェーン比較】コロナ禍でコメダ珈琲の圧倒的強さ浮彫に

2020/09/11

第1四半期の決算が出そろったカフェチェーン。コロナ禍で競合を見事に引き離したのがコメダ珈琲でした。軒並み純損失を計上する中、唯一6億2600万円の黒字となっています。強さの秘訣は徹底的なFC化とロードサイド出店にありました。今後も快進撃は続きそうです。

「ドトールコーヒー」が初の赤字に転落 業績立て直しにM&Aも

「ドトールコーヒー」が初の赤字に転落 業績立て直しにM&Aも

2020/07/15

ドトールコーヒーなどのカフェを展開するドトール・日レスホールディングスが、ドトールコーヒーと日本レストランシステムが経営統合した2007年以来、初の赤字に陥る。

「サンマルクカフェ」増益見通しから一転減益に 人件費高騰が足引っ張る 

「サンマルクカフェ」増益見通しから一転減益に 人件費高騰が足引っ張る 

2019/11/23

サンマルクカフェを展開するサンマルクホールディングスが、2016年3月期以来の営業増益を見込んでいた2020年3月期は、4期連続の営業減益に陥る見通しとなった。

【ドトール・日レス】サードウェーブに対抗する星乃珈琲店。コーヒー戦争を制するのは?

【ドトール・日レス】サードウェーブに対抗する星乃珈琲店。コーヒー戦争を制するのは?

2017/04/04

2007年に経営統合した日本レストランシステムとドトールコーヒー。競争激化で業界勢力図がめまぐるしく変化する外食産業でトップ企業にあり続けるには。経営統合後の伸び悩みを打開すべく、M&Aによって事業領域を拡大するドトール・日レスを追った。

M&A速報検索

クリア