イトーキとダルトンは資本業務提携契約を結ぶことを決めた。ダルトンがイトーキに対して3億4600万円の第三者割当増資を実施し、イトーキがダルトンの株式35.27%を取得する。ダルトンはイトーキの持ち分法適用会社となる。両社は研究施設機器事業で協力関係を構築することにより、多様化する顧客ニーズに対応する。1年後を目途にダルトンがイトーキの連結子会社となり、将来的には両社の研究施設機器事業の統合も視野に入れているという。第三者割当増資の払込期日は2010年4月12日。