医療・医薬品卸などをグループに持つのメディパルホールディングスは、本日、調剤薬局・医薬品卸などのメディカル一光と業務・資本提携を締結した。

本提携により両社は、医薬品流通における事業の効率化を行い、また、調剤薬局経営ノウハウを共有する。

メディパルホールディングスは、メディカル一光の発行済株式の4.5%を上限に保有する予定。

その他、業務・資本提携の詳細については、両社今後、協議・検討を行う。