インデックス・ホールディングスは、連結子会社のアトラスを株式交換により完全子会社化することを決めた。両社の経営資源を集約し緊密に連携することで、迅速な経営判断を可能にする組織体制を構築する。アトラスは2010年4月30日付で上場廃止となる予定。

インデックスHDは2006年10月にゲーム関連事業を手がけるアトラスをTOB(株式公開買い付け)により連結子会社化。2009年5月に株式を追加取得し、現在株式の62.24%を所有している。

株式交換比率はインデックスHD1:アトラス0.072で、アトラスの普通株式1株に対して、インデックスHDの普通株式0.072株を割り当てる。株式交換実施予定日は2010年5月10日。