昨年7月以来、キリンホールディングスとサントリーホールディングスは経営統合を目指し、交渉を続けてきたが、この交渉が本日終了した。

キリンホールディングスが描く「グローバルリーディングカンパニー」を実現するための要件に関して、両者の認識の相違を埋めることができなかったもよう。