調剤薬局を全国240店舗展開するクオール、調剤併設型ドラッグストアチェーンのグローウェルホールディングスおよび医薬品等卸売事業を行なうメディパルホールディングスは、2010年1月29日開催のそれぞれの取締役会において、3社間で業務提携を行うことについて決議し、業務提携契約書を締結した。

業務提携の内容は以下のとおり。

(1)保険調剤専門薬局とドラッグストアの融合による新業態店舗の開発

(2)薬剤師教育の共有化(リスク管理・在宅教育・OTC教育など)

(3)PB商品の相互提供および開発

(4)医療モール開発のサポート

(5)医薬品供給における物流の効率化

(6)その他、3社が都度協議の上合意する事項

3社は、調剤薬局とドラッグストアの融合による高付加価値で専門性に優れた新業態店舗を開発するなど、それぞれの会社が持つ経営資源を有効活用することで、更なる企業価値の向上を目指す。

なお、業務提携の具体的内容については、本日以降、3社による業務提携委員会を設置し、協議・検討を行う予定。