栄光<9789>はZ会(増進会出版)と資本業務提携に関する契約を締結する。

形態は2010年1月14日に栄光が実施する第三者割当による自己株式処分をZ会が引き受ける形で行われる。

これによりZ会(増進会出版)は出資比率が17.53%となり、栄光の第2位株主となる。

一方、栄光はこの自己株式処分により12億4500万円を調達する。

学習塾業界では少子高齢化を背景に、業務資本提携が活発化している。