チムニーは、買収目的会社のエフ・ディー(東京都千代田区)によるTOB(株式公開買い付け)が2009年12月21日で終了し成立したと発表した。チムニーは上場廃止となる見込み。エフ・ディーは米投資ファンドのカーライル・グループがチムニーのMBO(経営陣による買収)を支援するために設立した投資会社。TOBの結果、エフ・ディーの株式の所有割合は86.76%となる。決済の開始日は12月29日。