M&A速報

ITホールディングス<3626>のソラン<9750>に対する公開買付けが終了

2009/12/16

SI大手のITホールディングスが平成21年11月13日から実施していた、ソフト開発のソランの普通株式に対する公開買付けが平成21年12月15日に終了した。

この買付けの結果、応募株券等の総数(23,863,314株)が買付け予定数の下限(14,992,565株)以上となったため、応募株券等の全部の買付けを行う。

普通株式1株につき790円、取得価額総額は18,852百万円。

この公開買付けにより、ITホールディングスのソランに対する株券等所有割合は91.54%となる。

ソランは、所定の手続きを経て上場廃止となる予定。

関連の記事

【1~3月期M&A】三井松島HDの5件がダントツ首位

【1~3月期M&A】三井松島HDの5件がダントツ首位

2020/04/07

2020年1~3月期の企業別のM&A件数(グループ内再編を除く)を適時開示情報に基づき集計したところ、三井松島ホールディングスが5件(うち1件は売却案件)で最も多かった。同社は非石炭事業への経営多角化に向けてM&Aを推し進めているが、一気にアクセルを踏み込んだ形だ。

新型コロナでM&A市場に異変? 3月の海外買収わずかに2件

新型コロナでM&A市場に異変? 3月の海外買収わずかに2件

2020/03/17

3月に入り、日本企業による海外企業買収がパタリと止まっている。海外企業買収は毎月10~15件程度で推移してきたが、3月も後半入りした16日時点でわずか2件。新型コロナ感染拡大で世界的に経済活動が低下する中、M&A市場にも異変が及んだ形だ。

M&A速報検索

クリア