NECエレクトロニクスとルネサステクノロジは、平成22年4月1日を期日とする合併契約を締結した。

この合併では、NECエレクトロニクスを存続会社として、ルネサステクノロジの普通株式1株につきNECエレクトロニクスの普通株式20.5株を割当てる。

NECエレクトロニクスが新たに発行する株式数は、146,841,500株。

NECエレクトロニクスの本日の終値582円でこの合併の価格を計算すると85,461百万円となる。

今回の合併に先立ち、ルネサステクノロジは、日立製作所および三菱電機を割当先とした総額約717 億円の株主割当増資を、また、合併効力発生日に日本電気、日立製作所および三菱電機を割当先とした総額約1,346 億円の第三者割当増資を実施する。