東研は、マースエンジニアリングと資本業務提携で合意し、同社を引き受け先とする第三者割当増資を実施することを決めた。増資によりマースエンジニアリングは31.08%の株式を取得し、東研はマースエンジニアリングの持ち分法適用関連会社となる。第三者割当増資による資金調達額は3億5700万円。払込期日は2009年12月24日。