ローソンは、九九プラスを株式交換により完全子会社化する。

九九プラス株式1株に対して、ローソン株式32.5株を割り当て交付する。この株式交換によりローソンが発行する新株式数は1,298,407株となる予定。

仮にローソンの本日の終値4,060円でこの株式を取得したとすると5,271百万円となる。

ローソンと九九プラスは、これまで平成19年2月の業務及び資本提携以降、第三者割当増資の引受、公開買付による同社の連結子会社化を行なう等の資本関係強化してきたが、今回の株式交換で九九プラスを完全子会社化することによって、より迅速な意思決定プロセスと両社が一体となった事業戦略の展開を可及的速やかに実現することが可能となり、両社の競争力の維持向上を図る。