ITソリューションの日本ラッド<4736>は、医療検査システムのライジンシャの株式を取得し、資本業務提携をする。

日本ラッドは、病院の再診受付機、表示システムにおいて、大学病院等との取引実績が多くあり、ライジンシャとの資本提携により病院システム及び医療系検査系システム分野に進出し、医療分野における市場の拡大を図る。

日本ラッドは、本日付でライジンシャの第三者割当増資を引受け、同社の49%の株式を取得する。