ミナトエレクトロニクスは、接触式ガラスタッチパネルを製造する翔栄(群馬県伊勢崎市。売上高39億2000万円、営業利益3億1800万円、純資産10億2000万円)を割当先とする第三者割当増資を実施すると発表した。翔栄はミナトエレクトロニクスの株式17.00%を取得し主要株主となる。調達資金は1億7900万円で、工場レイアウトの変更など営業・生産体制の構築に充当する。払込期日は11月9日。

また、両社は業務提携を実施し、ミナトエレクトロニクスのタッチパネル生産を翔栄に移管するほか、営業基盤の相互活用により製品の販売拡大や資材共同調達を進める。