M&A速報

アパマンショップホールディングス<8889>、第三者割当増資と新株発行により約40億円を調達

2009/10/20

アパマンショップホールディングスは、第三者割当増資の実施と新株予約権の発行により合計40億1000万円の資金を調達することを決議した。割当先は複数の取引先や加盟企業など。

アパマンショップHDは、金融市場の収縮や不動産価格の急落などにより不動産市況が低迷している中、業績が急速に悪化している。今回の増資により、コア事業である斡旋事業とプロパティ・マネジメント事業に経営資源の集中と合理化を進める。

関連の記事

消えた売上高  5兆円が目前「リーガル」「銀座ルノアール」も新型コロナで苦境に

消えた売上高 5兆円が目前「リーガル」「銀座ルノアール」も新型コロナで苦境に

2020/05/23

新型コロナウイルスの影響で業績を下方修正した上場企業の消失した売上高の合計が5兆円に迫ってきた。帝国データバンクが、適時開示情報を基に新型コロナウイルスの影響で業績予想を下方修正した企業について集計した。

アパマン、爆発事故関連で10億円の特別損失を計上

アパマン、爆発事故関連で10億円の特別損失を計上

2019/02/16

不動産仲介のAPAMAN<8889>は、2018年12月に北海道で発生したスプレー缶爆発事故を受け、2019年9月期の業績予想(連結)を下方修正した。爆発事故に関連し、10億700万円を特別損失で計上する。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5