データセンター環境を利用し、お客様システムの設定・構築から運用管理まで全てフルマネージドで対応を行う付加価値の高いホスティングサービス等を行っているエアネットは、ニューテック及びみずほキャピタル第3号投資事業有限責任組合に対し、一株当り300千円で360株を発行し108百万円を調達する。

この第三者割当増資により、エアネットの財務基盤を一層強化するとともに、ニューテックとの協業関係を拡大し、共同で新サービスの開発および提供を行う。