M&A速報

トラスト<3347>、レンタカー事業のJ-netレンタリースを子会社化

2009/09/07

トラストは、レンタカー事業のJ-netレンタリース(名古屋市。売上高28億6000万円、営業利益1億9000万円、純資産2億6800万円)の株式50.95%を取得し子会社化することを決めた。J-netレンタリースの親会社はトラストと同じVTホールディングス。

トラストは昨年度からとJ-netレンタリースのレンタル終了車両を委託販売してきたが、今回の子会社化により委託販売をさらに強化し収益性の向上を目指す。取得価額は2億7200万円。取得予定日は2009年10月1日。

関連の記事

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

2018/10/25

国内自動車販売会社の苦戦が続いている。少子高齢化によるドライバー人口の減少やレンタカー、カーシェアリングへのシフトの影響により、新車販売台数は長期的に減少が避けられない。そんな「冬の時代」でもVTホールディングスは成長を続けている。なぜか?

M&A速報検索

クリア