三越伊勢丹ホールディングスは、グループの岩田屋を株式交換により完全子会社化すると発表した。三越伊勢丹HDは首都圏に次ぐ売り上げ規模を誇る福岡エリアを重要拠点としており、岩田屋と経営を一体化することで顧客満足度の向上を図る。岩田屋は2009年10月8日付けで上場廃止となる。株式交換比率は三越伊勢丹HD1:岩田屋0.3で、岩田屋の普通株式1株に対して三越伊勢丹HDの0.3株を割り当てる。株式交換実施予定日は2009年10月15日。