澁谷工業は、7月8日から8月26日までを買付期間としたファブリカトヤマ株式のTOBが成立したと発表した。

取得価額は一株152円、買付株式数は8,978,752株で、買取価格総額は1,365百万円。

本TOBにより澁谷工業が所有するファブリカトヤマ株式の所有割合は73.38%となり、連結子会社となる予定。

また、ファブリカトヤマの筆頭株主であるコマツNTC(小松製作所の完全子会社)は、保有する対象者の全株式(約35.52%)を本TOBに応募している。

今後は、株式交換等による対象者の完全子会社化も視野に入れて検討しているという。