サッポロホールディングスは、飲料水・食料品事業のポッカコーポレーション(名古屋市)と資本業務提携契約を結んだと発表した。投資会社のアドバンテッジパートナーズ傘下のファンドなど既存株主から株式21.65%を取得し、ポッカはサッポロHDの持ち分法適用関連会社となる。ポッカには明治製菓も21.65%出資しており、サッポロHDはこれと同数の株式(203万1008株)を取得する。株式取得は2011年9月を予定している。