カネカは、電子部品製造・販売のカスタムセンサ事業を会社分割し、新設会社にアオイ電子からの出資を受け入れることを決めた。カネカの設計開発力とアオイ電子の生産技術力を組み合わせることで、顧客ニーズに沿った製品を開発し業容拡大につなげる。アオイ電子に新設会社の発行済み株式34%を譲渡するほか、アオイ電子から取締役などを受け入れて共同で経営を行う。

対象となるのは金融機器向けカスタムセンサの設計開発、製造・販売事業で、直近売上高は16億8000万円。新設会社の社名はヴィ―ネックス(香川県観音寺市)となる。

会社分割予定日は2009年10月1日。アオイ電子の株式譲渡は10月中旬を予定している。株式譲渡価額は非公表。