パイオニアは、2009年6月29日に設立したシャープとの合弁会社、パイオニアデジタルデザインアンドマニュファクチャリング(神奈川県川崎市)に光ディスク事業を譲渡する。対象事業の売上高は600億円で総売上高の10.8%。合弁会社の所有割合はパイオニアが66%、シャープが34%。

シャープは2007年12月にパイオニアの第三者割当増資を引き受け14.28%を保有する筆頭株主となっている。

譲渡価額は時価をベースに今後決定する。譲渡予定日は2009年10月1日。