M&A速報

フジ・メディア・ホールディングス<4676>、セシール<9937>のTOB終了

2009/07/02

フジ・メディア・ホールディングス<4676>は、5月15日から開始したセシール<9937>株式の公開買付け(TOB)が、7月1日に終了したと発表した。これにより、発行済株式の78.08%にあたる33,823,229株を取得し、同社を子会社化する。買付価格は1株につき180円(3ヶ月平均株価に対しプレミアム18.4%)で総額60億8818万円。

フジ・メディア・ホールディングスは昭和46年のディノス設立を通じて通信販売事業に本格参入して以来、通信販売事業を強化してきた。今回、カタログ通販事業のセシールを子会社化することで、両者の強みを相互に活用のうえ、通信販売市場における競争優位性・プレゼンスを確立する狙い。

なお、今後株式交換の方法により、対象者をフジ・メディア・サービスの完全子会社化とするか否かについては、現時点では決定していないという。

関連の記事

【2018年3月M&Aサマリー】買収は49件 「20億円超」増えて13件=適時開示ベース

【2018年3月M&Aサマリー】買収は49件 「20億円超」増えて13件=適時開示ベース

2018/04/05

東証の「適時開示」ベースで買収案件を集計したところ、3月は49件と前月より4件減った。大型案件が目立ち、日本たばこ産業がロシアのたばこメーカー4位を約1900億円で、東レがオランダの炭素繊維大手を1230億円でそれぞれ子会社化した。

「上場企業2,172社の平均年間給与」調査 2017年3月期決算

「上場企業2,172社の平均年間給与」調査 2017年3月期決算

2017/07/29

2017年3月期決算の上場企業2,172社の平均年間給与は628万1,000円(中央値610万円)で、前年より4万1,000円(0.6%増)増えた。業種別トップは建設業で唯一の700万円台。平均年間給与1,000万円以上は47社だった。

【フジメディアホールディングス】M&Aなどの投資で、メディア以外の事業領域へ挑戦

【フジメディアホールディングス】M&Aなどの投資で、メディア以外の事業領域へ挑戦

2016/07/21

メディア・コングロマリットを目指すフジメディアホールディングス。グループ株式の追加取得、協業を見込んだ出資や第三者割当増資の引き受けなど、毎年数件のM&Aを実施しており、近年はメディア以外の事業領域への投資も進めている。セグメント別の利益などを分析してみる。

M&A速報検索

クリア