サマンサタバサジャパンリミテッドは、連結子会社でファッションコマース事業、コスメ事業、生活雑貨事業などを手掛けるスタイライフ(東京都港区。売上高70億円、営業利益9100万円、純資産21億8000万円)の全株式を譲渡することを決議した。譲渡先は同じく連結子会社でアパレル事業を手掛けるバーンデストジャパンリミテッド(東京都港区)。これにより株式所有割合53.9%から0%となる。

サマンサタバサジャパンリミテッドグループは、バッグ事業、ジュエリー事業、アパレル事業、ファッションコマースなどのインターネット事業を主力とし、各事業において規模の拡大とグループ全体での連動を進め、企業価値の向上に取り組んできた。今回、同社グループのアパレル事業およびインターネット事業の収益力を強化するため、スタイライフの株式をバーンデストジャパンリミテッドに異動することを決めた。

譲渡価額は7億7000万円。譲渡予定日は2009年5月29日。