ITXは、医療関連事業子会社のケイエスオリンパス(東京都新宿区。売上高371億円、営業利益12億円)とティーメディクス(東京都千代田区。売上高45億円、営業利益2億円)の全株式を、親会社のオリンパスへ譲渡することを決めた。譲渡価額は約71億円。譲渡予定日は2009年3月31日。

ケイエスオリンパスはオリンパス製品を中心とした医療用内視鏡販売を手がける。ティーメディクスは、医療機器全般のファイナンス提供や診療経営改善コンサルタントを主要事業としている。ITXは現在、経営構造改革に取り組んでおり、今回の譲渡はその一環となる。