マツモトキヨシホールディングスは、完全子会社でドラッグストア経営の健康家族(長野県岡谷市。売上高127億円)と、同じく完全子会社でドラッグストア経営のマックス(新潟市。売上高98億4000万円)が合併することを決議した。存続会社を健康家族とする吸収合併となる。

健康家族は長野県内に36店舗、マックスは新潟県を中心に22店舗を展開する。ドラッグストア業界は競争が激化しており、地域密着型の両社が合併することで甲信越地域での競争力向上を図る。合併予定日は2009年7月1日。