ロイヤルホールディングスは、子会社でベーカリーカフェ運営のカフェクロワッサン(東京都新宿区。売上高12億6000万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。

カフェクロワッサンは2002年に三井物産から出資を受け、ロイヤルホールディングスとの共同運営でベーカリーカフェ「カフェクロワッサン」を運営する。三井物産より保有株式(14.9%)の譲渡提案を受け、ロイヤルホールディングスは、カフェクロワッサンの事業展開の方向性およびグループにおける組織再編等を検討した結果、株式を取得することにした。三井物産とのカフェクロワッサン事業の運営に関する協定は解除となる。

取得価額は非公開。取得予定日は2009年3月31日。