M&A速報

パイオン<2799>、携帯電話販売代理店の神戸タウンを子会社化

2009/02/26

パイオンは、携帯電話販売代理店の神戸タウン(神戸市。売上高40億4000万円、営業利益1800万円、純資産△7億1900万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

パイオンと神戸タウンはともに光通信グループ。パイオンは関西地区で携帯電話の販売店舗を展開する神戸タウンを子会社化し、営業採算性の高い関西地区での情報インフラ事業の規模、利益の拡大を目指す。取得価額は4億9900万円。取得予定日は2009年3月1日。

関連の記事

おせち問題を招いたグルーポンが日本を撤退する「本当の理由」

おせち問題を招いたグルーポンが日本を撤退する「本当の理由」

2020/10/01

共同購入型クーポンサイトの米グルーポンが日本市場からの撤退を発表した。2010年8月に同業ベンチャーのクーポッドを買収して日本に進出。「格安で商品購入やサービスを受けられる」と、一世を風靡した。なぜ、グルーポンは日本で成功できなかったのか?

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア